2009.05.25 Mon.

奇妙な楽器

カテゴリ : 楽器

数年前、某音楽学部事務室の、30年くらい開けられていなかったロッカーから発見された奇妙な物体。

NEC_0357.jpg

泥団子に似ています。

学部の先生たちにもその正体が分からず、発見した職員の家族の我々(つまり私)は好奇心いっぱいで「探偵ナイトスクープに出したら調べてもらえるんじゃないか」とか割と真剣に勧めたりしていました。
時が流れてつい先日、当人が退職する際、「これ持っておゆき」と餞別に渡されたようで、奇妙な物体は我が家にやってくることになりました。

知人が言うには、どうやらケルト由来の「ハーモニーボール」「オルゴールボール」「ドルイドベル」と呼ばれる物ではないかということです。
転がすと、ちょっといい音がします。携帯で録音してみました(3gp形式なので、QuickTimeやGOM Playerがないと再生できないかもしれません)。

ハーモニーボールを床に転がしてみました

セッションには使え……ませんね。

コメント一覧

読んでいただきありがとうございます。よろしければ記事に関するコメントをお寄せください。

素晴らしい! 実物が見たいです、触ってみたいです。
ぜひセッションに持ってきて下さい!

ドルイドベルっていい名前ですねえ。

2009/05/25 Mon. 21:01:40 cead

昔で言うと赤ちゃんをあやすガラガラか
赤ちゃんのデザインでドラえもんの様に
2頭身、しかも丸くて転がすとこんな音の出る
おもちゃがあったような・・・。

確かにセッションには無理かもしれませんね(^^;

2009/05/25 Mon. 22:17:01 ことっぷ

なんだか懐かしい音がなってますね(^^)
ほんと、ガラガラみたいな音ですね

2009/05/26 Tue. 01:36:04 すとらど

ceadさん>
了解です! 早速家人より確保してまいりました。
6/7に行けたら持って行きます。
自分も名前の重さがカッコいいのでドルイドベルと呼ぼうと思っています。

ことっぷさん>
人にぶつけたら死人が出そうな(鉄製)、でもいわゆる音はガラガラです(笑)
何しろ自分の思ったタイミングでは一切音が出せないので、リズム楽器にはなりえません。
Airとかのゆったり系の曲に、足で転がすなどして効果音として使ったりはできそうです。

すとらどさん>
ドルイド僧が瞑想の道具として使っていたという謂れがあるそうです。
なんというか、風鈴とかを思わせる音です。なかなか癒される音なのですが、いかんせん非常に重くて鳴らし続けると瞑想どころではありません。とっても手首が疲れます(笑)

2009/05/27 Wed. 17:09:28 ゆうま

コメント投稿

Name:
URL/Email:
Comments:

名前とURL/メールアドレスをCookieに記憶させる